Hospital play EVERY CHILD MATTERS すべてはこどものために すべてのこどものために

お知らせ

infoall_title

11月12日(日)、福井で3回目となるホスピタル・プレイ講座を開催致します。                   病気や障がいのある子どもたちこそ、なぜ遊びが必要なのかを考え、子どもが治療に立ち向かうためのプレイ・プレパレーションや恐怖心や恐怖感、痛みを軽減するディストラクション・セラピーなどホスピタル・プレイによる具体的な支援方法についての講座とワークショップです。

————————————————————————–

-ホスピタル・プレイ講座 in 福井-

:日 時: 2017年11月12日(日)10:00~16:00
:場 所: 福井県立大学 永平寺キャンパス 中講義室
:受講料: 2,000円

案内チラシ

●お申込はこちら

9月23日(土)、アドラー派プレイセラピーを確立したテリー先生による講座を開催致します。
この貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!⇒終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。講座の様子はこちらから。

————————————————————————–

~すべての子どもたちが 生き生きと成長できる 関係づくりを目指して~
 「テリー先生から学ぶアドラー派プレイセラピー」
 子どもとパートナーシップを結ぶ方法を体験的に学ぼう

:日 時: 2017年9月23日(土)
:場 所: 静岡県立大学短期大学部
:受講料: 8,000円

●案内チラシ https://drive.google.com/file/d/0BykBV6_qfi2Xc0gwQUNFQ3NaN00/view?usp=sharing

●お申込はこちら https://goo.gl/forms/oiC4wTacNIvgSVWU2

 

この講座は、子どもの成長に欠かせない「遊び」について体験的に学ぶ講座です。

HPSが、年齢や発達に応じた様々な遊びをご紹介します。遊びの持つ育てる力(遊育)について実際に遊びながら、体験してみませんか?
●詳細はこちらからご覧ください⇒終了しました。

NPO法人ICT救助隊を講師に招き、ICT(InformationandCommunicationTechnology「情報通信技術」)を用いた子どもたちとのコミュニケーション方法、子どもたちが豊かに自己表現できるようになるためのコミュニケーション支援講座を開催いたします。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。スペシャルゲストのたいがくん、ご参加のみなさま、ありがとうございました。当日の様子はこちらから。

HPS養成週末講座の募集を開始しました。応募期間は平成29年2月13日(月)から3月3日(金)必着です。詳細はこちらからご覧ください。⇒応募締め切りました。33名のみなさま、ご応募いただきありがとうございました。

在宅で療養する医療的ケアの必要な子どもに遊びとヒーリングを届けるプロジェクトが始まりました。詳細はこちらからご覧ください。すべての子どもに遊びが届くよう、みなさまのご協力お願いいたします。

2017年1月22日(日)静岡県立大学短期大学部にて第5回HPSスキルアップ講座『オーストラリア発 Learn to Play プログラム発達に課題のある子ども、脳に障害のある子どもと遊びを使ってつながろう、遊びを用いて支援しよう』を開催します。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

2017年1月21日(土)静岡県立大学短期大学部にて第9回HPS国際シンポジウム&ワークショップ「病院を越えてつながり続けるホスピタル・プレイを目指して -「遊び」をみんなの共通言語にしよう!-」を開催します。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

三鷹ネットワーク大学推進機構の支援を受けて、『発達障害児と遊びを使ってつながり支援する方法を学ぼう』(オーストラリア発LearntoPlayプログラム)を開催いたします。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。

平成28年12月17日(土)にくまもと県民交流会館パレア 会議室2にてホスピタルプレイ講座を開催します。詳細はこちらからご覧ください。みなさまのご参加をお待ちしております。⇒終了しました。
※この講座は、日本財団の助成を受けて開催しました。

bottom_cara