Hospital play EVERY CHILD MATTERS すべてはこどものために すべてのこどものために

お知らせ

infoall_title

NPO法人ICT救助隊を講師に招き、ICT(InformationandCommunicationTechnology「情報通信技術」)を用いた子どもたちとのコミュニケーション方法、子どもたちが豊かに自己表現できるようになるためのコミュニケーション支援講座を開催いたします。詳細はこちらからご覧ください。

HPS養成週末講座の募集を開始しました。応募期間は平成29年2月13日(月)から3月3日(金)必着です。詳細はこちらからご覧ください。⇒応募締め切りました。33名のみなさま、ご応募いただきありがとうございました。

在宅で療養する医療的ケアの必要な子どもに遊びとヒーリングを届けるプロジェクトが始まりました。詳細はこちらからご覧ください。すべての子どもに遊びが届くよう、みなさまのご協力お願いいたします。

2017年1月22日(日)静岡県立大学短期大学部にて第5回HPSスキルアップ講座『オーストラリア発 Learn to Play プログラム発達に課題のある子ども、脳に障害のある子どもと遊びを使ってつながろう、遊びを用いて支援しよう』を開催します。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

2017年1月21日(土)静岡県立大学短期大学部にて第9回HPS国際シンポジウム&ワークショップ「病院を越えてつながり続けるホスピタル・プレイを目指して -「遊び」をみんなの共通言語にしよう!-」を開催します。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

三鷹ネットワーク大学推進機構の支援を受けて、『発達障害児と遊びを使ってつながり支援する方法を学ぼう』(オーストラリア発LearntoPlayプログラム)を開催いたします。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。

平成28年12月17日(土)にくまもと県民交流会館パレア 会議室2にてホスピタルプレイ講座を開催します。詳細はこちらからご覧ください。みなさまのご参加をお待ちしております。⇒終了しました。
※この講座は、日本財団の助成を受けて開催しました。

平成28年10月23日(日)につばさ静岡にてホスピタル・プレイ 講演&ワークショップを開催します。詳細はこちらからご覧ください。⇒終了しました。当日の様子はこちらからご覧ください。

タケダ・ウェルビーイング・プログラム2015【長期療養の子どもたちに”生きる力”を】の助成を受けて、ホスピタル・プレイによる在宅支援システムの構築に取り組むこととなりました。
第4回委員会の様子はこちらからご覧ください。

静岡県立大学短期大学部で行われている社会人専門講座「HPS養成講座」「HPS養成週末講座」が、「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました。

このプログラムは、社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として文部科学大臣が認定するものです。

厚生労働省の教育訓練給付制度とも連携し、みなさんの学びを推進してくれる制度です。詳細はこちらをご覧ください。

bottom_cara