Hospital play EVERY CHILD MATTERS すべてはこどものために すべてのこどものために
  • HPS(エイチピーエス)Japan サイトへHPS JAPANサイト
  • HPS(エイチピーエス)Japan ブログへHPS JAPANブログ
  • HPS Japan FacebookHPS Japan Facebook
  • HPS Japan ShopHPS Japan Shop
  • NPO法人ホスピタルプレイ協会 利用者画面 会員専用サイトNPO法人ホスピタルプレイ協会
    利用者画面 会員専用サイト

お知らせ

infoall_title

過日、令和2年2月1日、2日に開催いたしました第8回日本小児診療多職種研究会にご多用の中、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。
2日間にわたり全国各地からおよそ600名のみなさまに静岡にお越しいただきました。
英国、米国、そしてカナダからの参加もありました。
さまざまな困難のもとにある子どもたちに関心のある皆様が集い、大変有意義な研究会を開催できたことを大変嬉しく存じます。
このように盛会になりましたのも、多くのみなさまのご協力とご尽力の賜物と心から感謝申し上げます。
今回の研究会が結んだ縁がさらに太く強くなることを願っております。

なお、準備・運営に関しましては、行き届かない点が多々あったかと存じますが、
何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

末筆ではございますが、ご参加いただきましたみなさま、ご講演、セミナーおよび実践ワークショップをご担当いただきました先生方の益々のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

 

第8回日本小児診療多職種研究会
会頭 松平千佳

来る2020年1月25日(土)愛知県医師会館 地下健康教育講堂(名古屋市中区栄4-14-28)にて第33回 愛知県病弱児療育研究会が開催されます。

2月1日(土)~2日(日)第8回日本小児診療多職種研究会において、実践ワークショップを開催いたします。
——————————————————————————
●2月1日(土)10:40~12:10 実践ワークショップ1:「エコー検査に向かう子どもたちのプレイ・プレパレーションとディストラクションを学ぶ」小島広江、畑井郁子、北本千春、良知優子、岡田真由(聖隷浜松病院)
●2月1日(土)10:40~12:10 実践ワークショップ2:「病気の子どもの「きょうだい」支援を楽しく体験してみよう」清田悠代(NPO法人しぶたね)
●2月1日(土)13:00~14:30 実践ワークショップ3:「病気の子どもをケアする看護師の倫理と子どもの権利条約を学ぼう」山下早苗(静岡県立大学看護学部)、小川綾花(名古屋市立大学病院)
●2月1日(土)13:50~15:20 実践ワークショップ4:「忘れ難きスペシャルキッズ〜忘れ難き子どもたち」河本鈴代(東大寺福祉療育病院、スペシャルキッズサポート振興協会)、岡﨑伸(大阪市立総合医療センター小児神経内科)、西條智美(大阪市立総合医療センター)
●2月1日(土)13:50~15:20 実践ワークショップ5:「やってみよう、ためしてみよう ~ニガテなおくすりの克服~」三枝 美和(静岡県立こども病院 薬剤室)、八木 里香(すずらん薬局)
●2月1日(土)15:00~16:30 実践ワークショップ6:「木製メディカルキットを作製し、治療を受ける子どもたちの情緒的な安全な気持ちを作り出す方法を学ぼう」平原珠美(大阪発達総合療育センター)、西川恵利(日本大学病院)

●2月2日(日)9:00~10:30 実践ワークショップ7:「呼吸器を付けた子どもたちとの25年間 プレイ・スペシャリストとしての未来を考える」Carole Taylor(Nottingham Children’s Hospital)
●2月2日(日)10:30~12:00 実践ワークショップ8:「発達障害児の全身麻酔による歯科治療への支援 術前検査時のプレパレーションとディストラクションについて一緒に考えよう」中山陽子(NPO法人ホスピタル・プレイ協会)
●2月2日(日)10:50~12:20 実践ワークショップ9:「会話型ゲーム「TRPG」を通じた発達障害のある子のコミュニケーション支援」加藤浩平(金子書房編集部 、東京学芸大学教育学部)
●2月2日(日)12:20~13:50 実践ワークショップ10:「子どもを抑制しない採血の方法を学ぼう」小長谷秀子(静岡県立総合病院)、式庄晃子(富山県立中央病院) ※講師が変更になりました。
●2月2日(日)12:40~14:10 実践ワークショップ11:「スヌーズレン・感覚統合理論の視点を活用した関わり合いと遊び余暇活動」太田篤志(プレイジム)
●2月2日(日)14:10~15:40 実践ワークショップ12:「準備しよう!コミュニケーションと創造力を使って、プレパレーションに必要なツールを揃える-こどもたちが治療や処置に対処するために-」Claire Hardy(University College London Hospitals)
————————————————————————————————————————

参加ご希望の方はこちらからお申込みください。

お申込者多数の場合は先着順とさせていただきます。
参加費は研究会当日に実践ワークショップ受付(静岡県立大学短期大学部 教育棟1階アトリウム)にてお支払いください。

定員に空きがある場合に限り、当日参加も受け付けます。
実践ワークショップ受付(静岡県立大学短期大学部 教育棟1階アトリウム)にてお申込みいただき、参加費をお支払いください。

2020年2月に開催いたします第8回小児診療多職種研究会において、下記の企画を開催いたします。
(企画の詳細は第8回小児診療多職種研究会HPをご覧下さい)
————————————————————————————————————————
構音訓練セミナー
日時:2020年2月2日(日)9:00~11:00
講師:山根以久子 ののはなクリニック(山口県) 言語聴覚士
藤野泰子 倉重こどもクリニック(福岡県) 言語聴覚士
応募締め切り:2020年1月29日(水)
定員:30名(先着順)
お申込みはこちら
————————————————————————————————————————-
構音訓練セミナーにご参加の方は第8回日本小児診療多職種研究会への参加申込みが必要となります。
第8回日本小児診療多職種研究会への事前参加申込みは終了いたしましたが、当日参加も可能です!
みなさまのご参加お待ちしております。

2020年2月に開催いたします第8回小児診療多職種研究会において、下記の企画を開催いたします。
(企画の詳細は第8回小児診療多職種研究会HPをご覧下さい)
————————————————————————————————————————
感覚統合セミナー「感覚統合療法のエッセンスを学ぼう」
日時:2020年2月1日(土)15:00-17:00
講師:新庄玉恵(倉重こどもクリニック 作業療法士)
応募締め切り:2020年1月29日(水)
定員:20名(先着順)
お申込みはこちら
————————————————————————————————————————-
感覚統合セミナーにご参加の方は第8回日本小児診療多職種研究会への参加申込みが必要となります。
第8回日本小児診療多職種研究会への事前参加申込みは終了いたしましたが、当日参加も可能です!
みなさまのご参加お待ちしております。

2020年2月に開催いたします第8回小児診療多職種研究会において、下記の企画を開催いたします。
(企画の詳細は第8回小児診療多職種研究会HPをご覧下さい)
————————————————————————————————————————
2020年2月2日(日)9:00-12:30 実践ワークショップ「初学者のための心エコー・ハンズオンセミナー」
日本小児超音波研究会後援
講師:松裏 裕行(東邦大学医療センター大森病院 小児科教授・病院長補佐)
神田 進(国立病院機構 八戸病院 小児科医長)
吉川 浩一(東邦大学医療センター大橋病院 臨床生理機能検査部 技師長補佐)
————————————————————————————————————————-
応募締め切り            2020年1月14日 24時
参加可能社への通知      2020年1月16日 12-24時
応募多数の場合、参加可能かどうかを上記期間に通知致します。
お申込みフォームはこちら

心エコーセミナーにご参加の方は第8回日本小児診療多職種研究会への参加申込みが必要となります。
第8回日本小児診療多職種研究会への事前参加申込みは終了いたしましたが、当日参加も可能です!
みなさまのご参加お待ちしております。

2020年2月に開催いたします第8回小児診療多職種研究会において、下記の企画を開催いたします。

第8回小児診療多職種研究会において、下記の企画を開催いたします。
(企画の詳細は第8回小児診療多職種研究会HPをご覧下さい)
————————————————————————————————————————
2020年2月1日(土)10:40-12:10 実践ワークショップ「エコー検査に向かう子どもたちのプレイ・プレパレーションとディストラクションを学ぶ」
12:30-16:00 ハンズオンセミナー 腹部エコー 日本小児超音波研究会後援
————————————————————————————————————————-
応募締め切り            2020年1月14日 24時 →1月21日まで延長しました!
参加可能者への通知      2020年1月16日 12-24時
応募多数の場合、参加可能かどうかを上記期間に通知致します。
お申込みフォームはこちら

腹部エコーセミナーにご参加の方は第8回日本小児診療多職種研究会への参加申込みが必要となります。
第8回日本小児診療多職種研究会への事前参加申込みは終了いたしましたが、当日参加も可能です!
みなさまのご参加お待ちしております。

 

静岡県立大学大学院社会人学習講座
『米国における里親・養子にかかわる法と制度
~弁護士であり、里親であり、プレイ・セラピストでもあるJulie先生から学ぼう~』を開催します。

児童福祉にかかわる専門職の方々や里親・養子を迎えられた方々、 ハイリスクな子どもたちにかかわる方々におすすめの講座です。

日時:2019年10月11日(金)17:30~19:55
場所:静岡県立大学短期大学部 教育棟1階 103講義室
講師:Julie De Vries,(ジュリー デ ヴァイリス),松平千佳
受講料:2,940円
申込締切:2019年9月30日(月)
※講座申込は定員になり次第締め切らせていただきます。
定員に余裕がある場合は締切日を延長することがありますのでお問い合わせください。

詳細はこちら

▼お問合せ先
静岡県立大学地域経営研究センター
住所: 〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
TEL:054-264-5400 FAX:054-264-5402 / E-mail:crms@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページ⇒https://crms.u-shizuoka-ken.ac.jp/

このたび「HPS資格更新制度」を導入する運びとなりました。

これは3年毎に所定のポイント獲得を義務付けることで、HPSに必要な知識・技術・技能の維持向上をはかり、子どもへのよりよい専門的遊び支援を実現することで、子どもにやさしい医療の実現と社会からの信頼に応えるものです。

HPS有資格者として職務に当たる場合は、必ず資格更新を行って下さい。

更新しない場合はHPS資格失効となりますのでご注意ください。

なお原則として、HPS有資格者は、当法人ホームページ上に氏名・所属を掲載します。

2018年度 第1期 HPS資格更新者名簿

2018年度 第1期では、43名が資格更新手続きを行い、認定HPSとして認められました。

2018年度 第2期 HPS資格更新者名簿

2018年度 第2期では、32名が資格更新手続きを行い、認定HPSとして認められました。

テーマ:HPSから学ぶホスピタル・プレイの基礎と実践講座
    ~挑戦しよう!プレイ・プレパレーション&ディストラクション~  
日時:2019年9月14 日(土)10:00~16:00
場所:川崎医療福祉大学(岡山県倉敷市松島288)本館棟 7階 7303教室

講師:河本鈴代(東大寺福祉療育病院/一般社団法人スペシャルキッズサポート振興協会 HPS)                       中村公光子(兵庫県立こども病院 HPS/保育士)

参加費:3,000円(事前振込)

チラシはこちら

申込方法 決済方法にとって申込画面が異なります(申込締切9/11)
カードまたはコンビニ決済をご希望の方はこちら

※会員の方はログイン後、お申込みください。

※非会員の方はユーザー登録の上、お申込みください。

直接振込をご希望の方はこちら からお申込み後、下記口座に参加費をお振込ください。

《振込先口座》 ●銀行名:ゆうちょ銀行店名:〇八九(ゼロハチキユウ)店番:089

預金種目:当座預金 口座番号:0183168

受取人名義:トクヒ)ホスピタルプレイキョウカイスベテノコドモノ

<ゆうちょ銀行ATMからお振込の場合>

口座記号番号:00840-2-183168

受取人名義:トクヒ)ホスピタルプレイキョウカイスベテノコドモノ

(注)*振込手数料は、お申込者様ご負担とさせていただきます。

*一旦お振込いただいた参加費は、いかなる場合でも返金できませんので、予めご了承ください。

*金融機関の発行する振込書は必ずお取り置きください。

⇒岡山県内のほか、東京、奈良、香川、島根から13名のみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

bottom_cara