HOME > 団体の概要

団体の概要

団体設立の経緯

ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(以下、HPS)は、遊び(ホスピタル・プレイ)を用いて小児医療チームの一員として働く、英国生まれの専門職です。医療環境をチャイルドフレンドリーなものにし、病児や障がい児が医療とのかかわりを肯定的に捉えられるよう支援します。

平成19年度に当法人理事長の勤める静岡県立大学短期大学部が文部科学省の委託を受け、HPSの養成を開始しました。平成24年にその修了生が職能団体として設立したのが当法人です。修了生の約80%が会員となり、ホスピタル・プレイの啓発と普及のため、全国で活動しています。

2020年の活動

<講座>
(●印はHPS資格取得者限定 ◆印はHPS養成講座申込者限定 ■印は社会人限定 無印はすべての方)

2020年 1月
HPS第8回スキルアップ講座
テーマ『医療的ケア児との25年間―プレイ・スペシャリストとしての未来を考える』(参加者90名)
講師:Carole Taylor(英国・ノッティンガムこども病院)
場所:静岡県立大学短期大学部
2020年 5月
♦PS養成週末講座4クール修了(修了生10名)、HPS養成講座15クール修了(修了生9名)し、日本生まれのHPSは213 名に
場所:静岡県立大学短期大学部
2020年 6月
●HPS修了生会員(LINEオープンチャット参加者限定)「コロナ時代のホスピタル・プレイ」(参加者6名)
講師:松平千佳
2020年 7月
♦受講生7名を迎え、HPS養成週末講座5クール開講
場所:静岡県立大学短期大学部(感染症対策型)
2020年 9月
■静岡県立大学大学院経営情報イノベーション研究科地域経営研究センターの依頼を受け、社会人学習講座「コロナ時代の子どもと支援~ハイリスク児を援助する遊びと方法~」開催(参加者36名)
講師:松平千佳
場所:静岡県立大学(オンライン講座)
2020年 10月
♦受講生9名を迎え、HPS養成講座16クール開講
場所:静岡県立大学短期大学部(感染症対策型)

 

 

<講演>

2020年 1月
NPO法人静岡県作業所連合会・わ 就労支援部会研修会
第11回作業所ではたらく本人研修会(参加者30名)
講師:Claire Hardy、松平千佳
場所:浜松市社会福祉交流センター
2020年 1月
第33回愛知県情弱児療育研究会
テーマ『親との出会いを作り出す必要性と方法―医療的ケア児を遊びで支援する―』(参加者100名)
講師:松平千佳
場所:愛知県医師会館
2020年 4月
令和2年度児童福祉士任用前講習会等合同研修「子どもの権利擁護 子どもの社会福祉における倫理的配慮」
講師:松平千佳
場所:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」
2020年 5月
令和2年度児童福祉士任用前講習会等合同研修会(静岡県、静岡市、浜松市合同)
講師:松平千佳
場所:静岡県浜松総合庁舎
2020年 6月
里親トレーディング事業「里親スタート研修」(6月10日、24日、7月8日合計3日間開催)
講師:松平千佳
場所:更生保護施設少年の家
2020年 11月
第21回子どもの療養環境研究会
テーマ『コロナ時代の子どもの遊び ~在宅も含めた様々な施設や病院内における遊び~』
講師:松平千佳
場所:あいち小児保健医療総合センター(YouTubeによる限定同時配信)

 

 

<セミナー・シンポジウム>

2020年 2月
第8回日本小児診察多職種研究会(第12回HPS国際シンポジウム)開催(39都道府県3か国から参加者581名)プログラム:基調講演1題、特別講演2題、教育講演16題、セミナー6題、ミニシンポジウム3題、実践ワークショップ12題、口頭発表132題、ポスター発表50題
場所:静岡県立大学短期大学部

 

 

<その他>

2020年 2月
書籍発行
松平千佳著『遊びに生きる子どもたち ハイリスク児にも遊びを』(金木犀舎)発刊
2020年 7月
新聞掲載
静岡新聞にて静岡県立大発 まんが しずおかのDNA(24)「ホスピタル・プレイ」推進が掲載
2020年11月
書籍発行
PLAYWORK PRACTICE AT THE MARGINS – RESEARCH PERSPECTIVES FROM DIVERSE SETTINGS(編著:Jennifer Carmel , Rick Worch
2020年11月
書籍発行
The Routledge International Handbook of Play and Play Therapy(編著:Dr. Sue Jennings,Dr.  Clive Holmwood)
通年
在宅支援
自宅や病院および施設で療養する病気や障がいのある子ども・家族をHPSが訪問しホスピタル・プレイを届ける活動の展開(9家族)(松平千佳、中山陽子、池田祐子、杉渕早苗、小野京子、窪田しのぶ、山田治美、中村理恵、南伸予)
場所:群馬、神奈川、静岡、愛知
通年
プレイセラピー
静岡市からの依頼により一時保護の子どもおよび里親子を対象に子どものライフチャンスを保障するためのプレイ・セラピー実施
場所:静岡

2019年の活動へ  2018年以前の活動へ   

  • HPS(エイチピーエス)Japan サイトへHPS JAPANサイト
  • HPS JAPAN/NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会BLOGHPS JAPAN/NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会BLOG
  • HPS Japan ShopHPS Japan Shop
  • NPO法人ホスピタルプレイ協会 利用者画面 会員専用サイトNPO法人ホスピタルプレイ協会
    利用者画面 会員専用サイト
  • Facebookページ
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
bottom_cara