Hospital play EVERY CHILD MATTERS すべてはこどものために すべてのこどものために
  • HPS(エイチピーエス)Japan サイトへHPS JAPANサイト
  • LINE友達追加LINE友達追加
  • HPS Japan FacebookHPS Japan Facebook
  • HPS Japan ShopHPS Japan Shop
  • NPO法人ホスピタルプレイ協会 利用者画面 会員専用サイトNPO法人ホスピタルプレイ協会
    利用者画面 会員専用サイト

お知らせ

infoall_title

このたび「HPS資格更新制度」を導入する運びとなりました。

これは3年毎に所定のポイント獲得を義務付けることで、HPSに必要な知識・技術・技能の維持向上をはかり、子どもへのよりよい専門的遊び支援を実現することで、子どもにやさしい医療の実現と社会からの信頼に応えるものです。

HPS有資格者として職務に当たる場合は、必ず資格更新を行って下さい。

次回の更新申請受け付け期間(予定):2020年11月1日~12月18日

メールにてご案内をお送りしていますので、ご確認ください。メールが不着の方は恐れ入りますが事務局までご連絡ください。

更新しない場合はHPS資格失効となりますのでご注意ください。

なお原則として、HPS有資格者は、当法人ホームページ上に氏名・所属を掲載します。

2018年度 第1期 HPS資格更新者名簿

2018年度 第1期では、43名が資格更新手続きを行い、認定HPSとして認められました。

2018年度 第2期 HPS資格更新者名簿

2018年度 第2期では、32名が資格更新手続きを行い、認定HPSとして認められました。

2020年 HPS資格更新者名簿

2020年 第1期では資格更新手続きを行ったうち18名が認定HPSとして認められました。

<先日お知らせした下記講座はオンライン講座に変更になりました。>

先日お知らせした下記講座は新型コロナウイルスの状況を鑑み、オンライン講座に変更になりました。
遠方の方も受けやすくなりましたので、ぜひご参加ください!!

 

静岡県立大学院社会人学習講座
「コロナ時代の子どもと支援」
~ハイリスク児を援助する遊びと方法~

コロナによる生活の制限はすべての人々に大きな影響を与えました。特にハイリスクと呼ばれる子どもたちへの影響はきっと多方面にわたるものでした。HPSとして、またプレイ・セラピストとして、ハイリスク児に対して限られた空間や限られた資源を用いて遊びを用いた支援を続けました。今回は制限の多い環境下でおこなった支援方法について解説しながら、実際に体験できる講座です。
◆日時:2020年9月12日(土)10:00~15:15
◆場所:静岡県立大学短期大学部(静岡市駿河区小鹿2-2-1)

この講座では、コロナは私たちや子どもたちに与えた影響、限られた資源や制限の多い環境の中でできる遊び、子どもが社会の中で持っている力を咲かせるために必要な4つの力について学びます。

※ハイリスク児を理解していただくために、 近著 「遊びに生きる子どもたち」 金木犀舎 松平千佳著 ) を読んできてください。

▼購入はこち ら
HPS ネットショップ https://hpsjapanshop.thebase.in/

【対象・おすすめの方】
子どもにかかわるお仕事やボランティア活動を行っている方

▼お申込みはこちら
https://crms.u-shizuoka-ken.ac.jp/lectures/4273/

HPS Japanの公式ラインが登場しました!!

ホスピタルプレイに関するシンポジウムやセミナーのご案内、
HPSが実践する遊び支援方法の紹介などを発信します。
どなたでも登録可能ですので、ぜひご登録お願いいたします。

登録は下記URL、ID検索、QRコード、友達追加ボタンのいずれかから行ってください。

URL:https://lin.ee/k6vDtkY
ID:@900rqftm

2020年度に開講いたしますHPS養成講座 第16クールの受講生を募集いたします。

 募集期間 : 2020年7月22日(水)~8月17日(月)必着

上記受付期間外に送付いただいても受付はできません。受付期間内の送付をお願いします。

 募集要項

 受講申請書  PDF版 , Word版

なお、応募をご検討の方は、HPS養成講座受講希望者のためのチェックシートを ご一読ください。

みなさまのご応募、お待ちしております。

⇒応募を締め切りました。コロナ禍の中、10名のみなさまにご応募いただきありがとうございました。

静岡県立大学大学院社会人学習講座
「コロナ時代の子どもと支援」
~ハイリスク児を援助する遊びと方法~

コロナによる生活の制限はすべての人々に大きな影響を与えました。特にハイリスクと呼ばれる子どもたちへの影響はきっと多方面にわたるものでした。HPSとして、またプレイ・セラピストとして、ハイリスク児に対して限られた空間や限られた資源を用いて遊びを用いた支援を続けました。今回は制限の多い環境下でおこなった支援方法について解説しながら、実際に体験できる講座です。
日時:2020年9月12日(土)10:00~15:15
場所:静岡県立大学短期大学部(静岡市駿河区小鹿2-2-1)

この講座では、コロナは私たちや子どもたちに与えた影響、限られた資源や制限の多い環境の中でできる遊び、子どもが社会の中で持っている力を咲かせるために必要な4つの力について学びます。

※ハイリスク児を理解していただくために、 近著 「遊びに生きる子どもたち」 金木犀舎 松平千佳著 ) を読んできてください。

▼購入はこち ら
HPS ネットショップ https://hpsjapanshop.thebase.in/

【対象・おすすめの方】
子どもにかかわるお仕事やボランティア活動を行っている方

▼お申込みはこちら
https://crms.u-shizuoka-ken.ac.jp/lectures/4273/

みなさまのご参加お待ちしております!

過日、令和2年2月1日、2日に開催いたしました第8回日本小児診療多職種研究会にご多用の中、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。
2日間にわたり全国各地からおよそ600名のみなさまに静岡にお越しいただきました。
英国、米国、そしてカナダからの参加もありました。
さまざまな困難のもとにある子どもたちに関心のある皆様が集い、大変有意義な研究会を開催できたことを大変嬉しく存じます。
このように盛会になりましたのも、多くのみなさまのご協力とご尽力の賜物と心から感謝申し上げます。
今回の研究会が結んだ縁がさらに太く強くなることを願っております。

なお、準備・運営に関しましては、行き届かない点が多々あったかと存じますが、
何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

末筆ではございますが、ご参加いただきましたみなさま、ご講演、セミナーおよび実践ワークショップをご担当いただきました先生方の益々のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

 

第8回日本小児診療多職種研究会
会頭 松平千佳

静岡県立大学大学院社会人学習講座
『米国における里親・養子にかかわる法と制度
~弁護士であり、里親であり、プレイ・セラピストでもあるJulie先生から学ぼう~』を開催します。

児童福祉にかかわる専門職の方々や里親・養子を迎えられた方々、 ハイリスクな子どもたちにかかわる方々におすすめの講座です。

日時:2019年10月11日(金)17:30~19:55
場所:静岡県立大学短期大学部 教育棟1階 103講義室
講師:Julie De Vries,(ジュリー デ ヴァイリス),松平千佳
受講料:2,940円
申込締切:2019年9月30日(月)
※講座申込は定員になり次第締め切らせていただきます。
定員に余裕がある場合は締切日を延長することがありますのでお問い合わせください。

詳細はこちら

▼お問合せ先
静岡県立大学地域経営研究センター
住所: 〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
TEL:054-264-5400 FAX:054-264-5402 / E-mail:crms@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページ⇒https://crms.u-shizuoka-ken.ac.jp/

第6回健康長寿をのばそう!アワード(母子保健分野)で「すべての子どもにホスピタル・プレイを届けるためのHPSの取り組み」が厚生労働省子ども家庭局長 団体部門 優秀賞を受賞しました。

詳細はこちらからご覧いただけます。

2018年3月に社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 地域づくり活動賞 奨励賞を受賞しました!

新しい時代にふさわしい福祉活動を実践している団体などを顕彰する読売福祉文化賞2017を受賞しました!

bottom_cara