HOME > 団体の概要

団体の概要

団体設立の経緯

ホスピタル・プレイ・スペシャリスト(以下、HPS)は、遊び(ホスピタル・プレイ)を用いて小児医療チームの一員として働く、英国生まれの専門職です。医療環境をチャイルドフレンドリーなものにし、病児や障がい児が医療とのかかわりを肯定的に捉えられるよう支援します。

平成19年度に当法人理事長の勤める静岡県立大学短期大学部が文部科学省の委託を受け、HPSの養成を開始しました。平成24年にその修了生が職能団体として設立したのが当法人です。修了生の約80%が会員となり、ホスピタル・プレイの啓発と普及のため、全国で活動しています。

2019年の活動

<講座>
(●印はHPS資格取得者限定 ◆印はHPS養成講座申込者限定 ■印は社会人限定 無印はすべての方)

2019年 1月
HPS第7回スキルアップ講座
テーマ『3つのホスピタル・プレイ 医療的なケアを必要とする子どもたちと家族に情緒的に安全で安心できる場所を作り出すために』(参加者146名)
場所:静岡県立大学短期大学部
2019年 2月
■静岡県立大学大学院経営情報イノベーション研究科地域経営研究センターの依頼を受け、社会人学習講座『ホスピタル・プレイ・スペシャリストから、遊びを使って子どもを支援する方法を学ぼう!』開催(参加者24名)
講師:松平千佳             場所:静岡県立大学短期大学部
2019年 3月
◆HPS養成講座14クール修了(修了生7名)し、日本生まれのHPSは187名に
場所:静岡県立大学短期大学部
2019年 3月
HPS講座in福井開催(参加者10名)
テーマ:『発達障がい児と遊びでつながろう』
講師:松平千佳             場所:福井県立大学
2019年 4月
◆受講生12名を迎えHPS養成講座週末4クール開講
場所:静岡県立大学短期大学部
2019年 6月
HPS養成講座週末3クール修了(修了生9名)し、日本生まれのHPSは195名に
場所:静岡県立大学短期大学部
2019年 8月
HPS講座in新潟開催(参加者12名)
テーマ:『HPSから学ぶホスピタル・プレイの基礎と実践講座~挑戦しよう!プレイ・プレパレーション&ディストラクション~』
講師:松平千佳、西川恵利(日本大学病院・HPS)  場所:新潟青陵大学
2019年 8月
HPS講座in福岡開催(参加者33名)
テーマ:『HPSから学ぶホスピタル・プレイの基礎と実践講座~挑戦しよう!プレイ・プレパレーション&ディストラクション~』
講師:松平千佳、西尾恵美(大阪発達総合療育センター・HPS)
場所:第一小倉商工会館
2019年 9月
HPS講座in岡山開催(参加者13名)
テーマ:『HPSから学ぶホスピタル・プレイの基礎と実践講座~挑戦しよう!プレイ・プレパレーション&ディストラクション~』
講師:河本鈴代(東大寺福祉療育病院/一般社団法人スペシャルキッズサポート振興協会・HPS)、中村公光子(兵庫県立こども病院・HPS)
場所:川崎医療福祉大学
2019年10月
●HPSフォローアップ講座『子どもの気持ちとトラウマそしてホスピタル・プレイ』(参加者14名)
講師:Julie De Vries(米国:精神保健地域センター・精神保健カウンセラー、少年裁判所・子どもと家族の代理人弁護士)、松平千佳  場所:新大阪丸ビル本館
2019年10月
●上級HPS講座『子どもの気持ちとトラウマそしてホスピタル・プレイ』
(参加者22名)
講師:Julie De Vries(米国:精神保健地域センター 精神保健カウンセラー、少年裁判所 子どもと家族の代理人弁護士)、松平千佳  場所:新大阪丸ビル本館
2019年10月
■静岡県立大学大学院経営情報イノベーション研究科地域経営研究センターの依頼を受け、社会人学習講座『米国における里親・養子にかかわる法と制度 -弁護士であり、里親であり、プレイセラピストでもあるJulie先生から学ぼう-』開催
(参加者11名)
講師:Julie De Vries、松平千佳     場所:静岡県立大学短期大学部
2019年10月
●上級HPS講座『子どもの気持ちとトラウマそしてホスピタル・プレイ』
(参加者30名)
講師:松平千佳              場所:静岡県立大学短期大学部
2019年10月
◆受講生10名を迎えHPS養成講座第15クール開講
場所:静岡県立大学短期大学部
2019年12月
HPS講座in福井開催(参加者8名)
テーマ:『HPSから学ぶホスピタル・プレイの基礎と実践講座~挑戦しよう!プレイ・プレパレーション&ディストラクション~』
講師:茶山佳代(富山・のがみこどもクリニックHPS) 場所:福井県立大学

 

 

<ワークショップ> (●印は子供とその家族での参加限定)

2019年 8月
がんばれサマーキャンプにて講演および遊びのブース出展
講師:松平千佳、HPS7名          場所:川根温泉ホテル

 

 

<講演>

2019年 1月
東京都立小児総合医療センターにて講演
テーマ「『ディストラクション』~痛み・不安の緩和~」
講師:Claire Hardy、松平千佳      場所:東京都立小児総合医療センター
2019年 4月
静岡市 児童福祉司任用前合同研修  テーマ:『子どもの権利擁護』
講師:松平千佳             場所:あざれあ
2019年 8月
ホスピタル・プレイ勉強会(参加者41名)
講師:小山悦子             場所:秋田県立医療療育センター
2019年 8月
秋田県看護協会主催 一般教育研修
テーマ『子どもの力を引き出すプレパレーション~「怖い」から「頑張る」へ~』
講師:松平千佳             場所:秋田県総合保健センター
2019年11月
union territory child protection society(UTCPS)主催の
『international conference on child adoption & trauma informed care』にて特別講演および発表
講演者・発表者:松平千佳        場所:Apc Auditorium , Pgimer

 

 

<セミナー・シンポジウム>

2019年 1月
HPS第11回国際シンポジウム&ワークショップ開催
テーマ『医療サービスを必要とする子どもたちの豊かなLIFE CHANCEを創造するために ホスピタル・プレイをさらに発展させよう』
(参加者:168名)
HPSによる臨床研究発表(口頭10件、ポスター18件)
場所:静岡県立大学短期大学部

 

 

<その他>

2019年 3月
ブロック活動
『病児の遊びとおもちゃケア』にHPS関東ブロックが出展(HPSの活動紹介やボルケーノの展示、肺の動きが分かるツール作り) 場所:国立成育医療研究センター
2019年 6月
ブース出展
済生会フェアにて、木製メディカル・プレイ・キットのワークショップやプレイ・プレパレーションの展示、スヌーズレンを実施(HPS 6名)
場所:静岡済生会総合病院
2019年 9月
HPS6名が英国ノッティンガムこども病院、バーミンガムこども病院、グレートオーモンドストリート病院にて実習       場所:英国
2019年11月
ブロック研修会
『ベビーサイン勉強会』(参加者27名)
講師:上野のりこ先生(日本ベビーサイン協会)
場所:あいち小児保健医療総合センター
2019年12月
ブロック研修会
『対人援助のカギを握るのは「接面」-「何をさせるか」から「ニーズに応える」へ-』(参加者47名)
講師:鯨岡峻先生(京都大学名誉教授)    場所:大阪発達総合療育センター
通年
在宅支援
自宅や病院および施設で療養する病気や障がいのある子ども・家族をHPSが訪問しホスピタル・プレイを届ける活動の展開(17家族)(松平千佳、中山陽子、池田祐子、杉渕早苗、西尾恵美、小野京子、窪田しのぶ、南伸予)
場所:神奈川、静岡、愛知、大阪
通年
プレイセラピー
静岡市からの依頼により一時保護の子どもおよび里親子を対象に子どものライフチャンスを保障するためのプレイ・セラピー実施    場所:静岡
通年
ツール開発
株式会社ウッディジョー、静岡県立大学法人、NPO法人ホスピタル・プレイ協会による共同研究として医療的ケアを必要とする子どもたちの不安感を軽減するメディカル・プレイ・キットの開発            場所:静岡

2018年の活動へ  2017年以前の活動へ   

bottom_cara